ローソン、活況いいですね、そのうちセブンイレブンを引き抜くんじゃないですか

ローソンが勢いいいですね。私の等もローソンが所々出店してある。ほんと、またローソン?というぐらいに。90時世の位のローソンは大溝ですからね。当時はほんと、寂れていましたよね。弁当なんて、なにこれって直感でしたよね。だが今は見て一気に絶対喜ばしいなと分かりますもんね。パンもそうです。ランクが多く他では売っていない味わいですから。自家製のパンもやり始めてこれもそこらへんのベーカリーに至って負けてないですね。上記、日常の食事が変化するだけでコンビニエンスストアは変わりますからね。はっきり言ってそれだけですよね、コンビニエンスストアは。弁当、副食、パンがいのちですね。大仰でなく。セブンイレブンが思う存分一位でいられたのは、弁当が以外を断トツしていたからですよね。身体を意識して、無添付を売りにしたクーキーやクッキーまで登場してますからね、ローソンは。あとあと、セブンは厳しくなっていくと思いますよ。いよいよ私のようにローソンマニアが出来ているんですから。

ローソン、活況いいですね、そのうちセブンイレブンを引き抜くんじゃないですか

ベゴニアの葉の成長とその小さな花が出てきた不思議さ

今年、玄関先の花壇のインパチェンスが終わりかかり、もったいないので別の大きな鉢に移動しました。その後、しばらく花壇の土を触らないでいたら、真新しい葉が少しづつ成長し、「何かの花の葉かもしれないな」と思っていたら、それはまさしくベゴニアの葉でした。ある日突然、その葉からぱっと花が咲き、葉や茎がまだちいさいのですが、それは見事なものです。その周りを見渡すと、明らかにあちらこちらと小さなベゴニアの葉っぱが、土から見え始め、嬉しくてきれいに植え直しました。実に不思議です。昨年、確かに夏の花として、ベゴニアを植えて花の栽培を楽しませて貰いました。もちろん、花の開花も終了する時に、株ごと後始末をしてしまいました。それでまさか、そのベゴニアの子孫が、今年芽が出てくるとは、思っても見なかったので、それも先月の9月にどうして土から出てくるのか驚きでした。後始末をしたはずの花壇から、幼い茎が、出てきているのに、命の不思議さ、そして、なぜ今、土から出て来たのかそのメカニズムを知りたくなりました。
 

ベゴニアの葉の成長とその小さな花が出てきた不思議さ