車の運転に関する、来年と今後の目標について。

車を運転し始めて半年以上が経ちます。
まだ、日常の足にはなっていませんが、仕事の行き帰りはずっと座ったままなので楽チンです。
運転を始めた頃はビクビクしていましたが、今ではそれなりに慣れた道は移動できます。
特に、左右から合流し、各々の車があちこち行きたがる道路は大好きです。
上手い具合にスムーズに入れるとホクホクします。
もしかしたら、運転の才能があるのかもしれないと思えるからです。
嫌いなのは、長蛇の列にするりと割り込んでくる車です。
当然のように入ってこられると純粋に、並べよ!って思います。
車で移動していると、多くの車と行き交うのでイラつとしてしまいがちです。
ただ、その反面有り難いな〜、上手な運転だなって思える事も多々あります。
今年は13年ぶりに運転を始めた事が大きい事でしたが、来年は毎日、一本でも普段通らない他の道を通ってみて、車を自分の足にしていきたいです。
とても狭い、駐車場のおかげでそれなりに切り返しも上手くなったと思っています。http://www.ketto.co/

車の運転に関する、来年と今後の目標について。

空気の浄化から発案した新しい清掃サービスのアイデア。

換気口を清掃することで空間の空気を浄化させる。悪い気、運気を外に出せるのではないか?と私は考え、先日、職場で実行、結果もついてきました。そこで思いついたのが清掃ビジネス。さすがに清掃業者を立ち上げることはないのですが、「この業者に清掃してもらうと不思議に業績が上がるんだ」と依頼先から思われたら、次から次へと受注が来るのではないかと考えました。普通、清掃業者にフロアの清掃を依頼すると床の清掃をして、最後はワックスがけをして床はピカピカしています。壁などは汚れが目立っていればキレイにしてくれると思います。仕上がった暁には、床がピカピカでワックスのニオイがしているといった感じですが、フロアがキレイになったという印象しか受けません。そこで天井の換気口まで清掃してくれる業者はいるのかな?フロアの空気をキレイにするような業者っているのかな?と感じたのです。「換気口は外さないと掃除できませんし、管轄外ですね」という業者の方が多いと思います。私は外れないなら換気口の表面だけでも拭いて、換気ができる状態にすれば良いと思います。場の空気が入れ替わることって、芳しくない業績が一変することに繋がると思うのです。ワックス臭がするのなら、仕上げの最後にほんのりアロマを焚くのも一つのサービスとして受けると思います。香り過ぎない香りでほんのりと香っていると仕事に集中できる、アイデアが出るような環境になると感じます。開運清掃業者という新しいサービスは面白いと思います。お金借りる おすすめ

空気の浄化から発案した新しい清掃サービスのアイデア。